中国地域サイバーセキュリティ連絡会

2020/09/18

サイバー攻撃の脅威が増大するなか、新型コロナウィルス感染防止対策として普及しているテレワーク勤務を狙ったサイバーリスクも指摘されるなど、サイバーセキュリティ対策は喫緊の課題となっています。
サイバーセキュリティ対策の強化には、地域においてセキュリティ情報を共有し、対策を講じることが重要な役割を果たすことから、中国総合通信局と中国経済産業局は、「中国地域サイバーセキュリティ連絡会」を設立し、「中国地域におけるSociety5.0の実現に向けた連携・協力会」(※)やサイバーセキュリティ関係機関等と連携し、セキュリティ情報の共有やセミナー開催等の人材育成・普及活動に取り組むこととしました。

設立総会は、10月9日(金)に広島市内において開催します。
なお、記念講演会は、web配信を行います。構成員以外の方もweb視聴可能です。

(※)中国地域における国の地方行政機関の連携と相互の協力体制を強化し、一体となってIoT 等の利活用を促進することにより、Society5.0 の実現を目指す目的で国の地方行政機関9 機関が参加し、平成31 年1 月31 日に発足。

鎌倉五山

2020/09/11

今年はコロナ禍の影響でスケジュールの延期が相次いでいます。時間が空いた際には、近くの名所旧跡を巡るのですが、こんなご時世だからこそ神社仏閣は如何でしょうか!?

丁度神奈川での仕事が流れたので、鎌倉まで足を延ばして鎌倉五山へ参ってきました。

鎌倉五山とは、神奈川県鎌倉市にある臨済宗の禅寺で、建長寺円覚寺、寿福寺、浄智寺、浄妙寺の5つの寺院を指します。中国南宋時代に五山官寺制度があり、それが日本に鎌倉時代に伝わり、北条氏によって導入されたそうです。

私はその中でも建長寺の日本庭園に心を癒やされました(^o^)

セキュリティ・ミニキャンプin広島2020

2020/09/04

広島インターネットビジネスソサイエティ(HiBiS)他は、次代を担う日本発で世界に通用する若年層
の情報セキュリティ人材を発掘・育成するため、産業界、教育界を結集した講師による
「セキュリティ・ミニキャンプin広島2020」を10月23日(金)~24日(土)に開催します。
講座はどなたでも参加可能なオンライン配信での一般講座と、定員を設けたリアル開催での専門講座の
2種類がございます。詳細、お申し込みは以下からご確認ください。皆様の奮ってのご応募をお待ちし
ております。

○セキュリティ・ミニキャンプin広島2020
https://www.security-camp.or.jp/minicamp/hiroshima2020.html

【一般講座】
日程:2020年10月23日(金)13:00(受付開始12:30)~17:10
場所:オンラインによる配信
定員:なし
参加資格:どなたでも参加できます(社会人、学生、教職員、保護者等)
費用:無料

【専門講座】
日程:2020年10月24日(土)9:50(受付開始9:30)~16:30
場所:サテライトキャンパスひろしま(広島県民文化センター5階)
定員:20名(選考あり)
参加資格:日本国内に居住する、2021年3月31日時点において25歳以下の大学院生・学生・生徒
費用:無料。ただし会場までの交通費は自己負担でお願いいたします。

20th anniversary !

2020/08/25

2000年8月25日に、有限会社ネットスクエアを立ち上げ、組織変更を得て本日20周年を迎えました!

これまでお取引頂いたお客様、パートナー企業様、ご支援頂いた方々のお陰により、本日までやってこれました。

コンサルティング事業とシステム開発事業の2本柱を創業時から継続しており、それに付加価値としていくつかの運用サービスを展開して参りました。

本来なら、お世話になった皆様に感謝の気持ちを込めて、20周年イベントを企画しておりましたが、コロナ禍の影響を受けて自粛しております。

また時期をみて祝宴の場を設けたいと思っていますので、これを機会にさらなる深いお付き合いの程、何卒よろしくお願いします!

「ICTを活用したビジネス事例」募集のご案内

2020/08/21

第24回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2020「ICTを活用したビジネス事例」募集のご案内

◆ICTを活用したビジネス事例をHiBiSまで応募ください。
・応募対象となるビジネス事例は、現在提供中のもの、企画中のもの、過去検討されたもの、どのようなフェーズでも構いません。業種等も問いません。

・応募いただいたビジネス事例のすべての原稿は、小冊子にまとめ11月27日(金)第24回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2020当日に配布いたします。

◆優秀ビジネス事例は、11月27日(金)に開催する「第24回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2020」にて発表していただき、表彰させていただきます。

・応募いただいた原稿の中から、優秀ビジネス事例として5事例程度を選出します。

・発表していただいた事例の中から、当日、各賞を決定し、表彰させていただきます。

◆上位入賞者は、全国規模で開催される「ICTビジネスモデル発見&発表会(テレコムサービス協会)」への出場権、挑戦権が獲得できます。

(1)表彰内容
★総務省中国総合通信局長賞

★テレコムサービス協会賞

・テレコムサービス協会中国支部会長賞 副賞商品券5万円

・Japanビジネスデザイン全国発見&発表会(全国大会)出場権または挑戦権

(2)応募方法および応募資格

・HiBiSホームページ・応募フォームよりエントリーしてください。

オンラインでのお申し込みはこちらから、どうぞ

・応募申込期限 2020年8月7日(金)

申込期限を延長しました。 2020年8月31日(月)まで

(3)原稿の提出
・応募者は、HiBiS事務局宛にA4サイズ2~4ページの原稿を提出していただきます。
・応募原稿は、下記までメールにて送信してください。
E-mail:hibis-forum@hia.or.jp
・原稿の提出期限 2020年9月30日(水)必着

【HiBiS】ビジネス事例原稿テンプレート(企業の部)
forum_business_2020.docx
Microsoft Word 21.2 KB

 (4)選考について
・審査委員会にて、優秀ビジネス事例を選びます。
・入賞された方は2020年11月27日「HiBiSインターネットビジネスフォーラム」会場にて
プレゼンテーションをお願いします。
・当日、総務省中国総合通信局長賞を始め、各賞を決定し表彰します。

※開催方法は変更となる場合がございます。

(5)スケジュール
応募申込(エントリー)期限 2020年8月7日(金)

申込期限を延長しました。 2020年8月31日(月)まで

原稿提出期限        2020年 9月30日(水)
フォーラム発表者通知    2020年10月28日(水)
フォーラム事例発表     2020年11月27日(金)

【ビジネスフォーラム概要】

◇名 称:第24回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2020

◇日 時:2020年11月27日(金) 13:00 – 17:00 (予定)

◇場 所:広島県情報プラザ

〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47

◇内 容:・優秀ビジネス事例の発表と表彰

・各賞の決定と表彰

・学生向けフォーラムも同時開催

◇主 催:HiBiS(広島インターネットビジネスソサイエティ)

◇共 催:一般社団法人テレコムサービス協会中国支部

ICTビジネス研究会

◇後 援:総務省中国総合通信局、経済産業省中国経済産業局 他(予定)

※開催方法は変更となる場合がございます。

【お問い合わせ】
(一社)広島県情報産業協会内HiBiS事務局
E-mail:hibis-forum@hia.or.jp
TEL:082-242-7408 FAX:082-242-0668

厳島神社と弥山

2020/08/14

県外から仕事の関係でお客様が来られたので、時間をつくって宮島をご案内しました。
通常は、世界遺産の厳島神社へお参りするのでしょうが、折角なので弥山まで足を延ばしてみました。
弥山に登るのは何十年振りかだったので、記憶も微かな状態で山頂であんなに歩くとは思ってもみませんでした。
紅葉谷公園から宮島ロープウェイに乗り、さらにロープウェイを乗り継いで、霊火堂〜くぐり岩〜山頂へとちょとした登山になりました。
さらにこの炎天下です・・・申し訳ない気持ちで一杯でしたが、返って登頂への達成感や、空海の消えずの火を見ることができて、満足感も高まったみたいです。
楽して貰うよりも、一緒に苦労した方が印象に残るし、絆も深くなりますね・・・

第13回フクオカRuby大賞!

2020/08/07

1.主催
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議、福岡県

2.後援
一般財団法人 Rubyアソシエーション

3.募集対象
Rubyの特徴を活かして開発したシステムやサービス、新しいビジネスモデル、
Rubyの普及促進に関する取組み等、最近(概ね過去1年間)のものを対象とします。
※全てRubyでコーディングされている必要はありません。

4.応募資格
<大賞、優秀賞、特別賞、企業賞>
企業、団体および個人(任意団体を含む)
<奨励賞>
福岡県内の企業、団体および個人(任意団体を含む)
<学生賞>
日本国内に居住する24歳以下の学生(西暦1996年4月2日以降に生まれた方)
※チーム参加の場合、メンバーの参加資格は原則上記のとおり。
ただし、同じ学校に所属する学生であれば、25歳以上(西暦1996年4月1日
以前に生まれた方)のメンバーも参加可能としますが、チームの半数
以上が24歳以下で構成され、かつチームの代表者は24歳以下である
ことを条件とします。

5.応募料
無料

6.賞の構成
■大賞 1件 (表彰状、記念トロフィー、副賞100万円)
■優秀賞 若干数 (表彰状、記念トロフィー、副賞10万円)
■奨励賞 若干数 (表彰状)
■特別賞 若干数 (表彰状)
■企業賞 若干数(表彰状、副賞)
・日本、世界を代表するソフトウェア企業から企業賞をご提供いただきます。
—————————————————————-
■AWS賞 [アマゾンウェブサービスジャパン株式会社]
1. Echo Studio(製品モデルは変更になる場合があります)
—————————————————————-
■GMOペパボ賞 [GMOペパボ株式会社]
1.ロリポップ!
スタンダードプラン10年間無料
または
マネージクラウド従量課金10万円相当
2.ムームードメイン
1ドメイン(1万円以下)10年間無料
—————————————————————-
■ZOZOテクノロジーズ賞
[株式会社ZOZOテクノロジーズ]
※詳細はホームページ上で順次公開します
—————————————————————-
■学生賞 若干数 (表彰状、副賞)
・Rubyに関する学生の取組みのうち、特に将来性が期待できるもの。
(U-24の学生、団体及び個人)
—————————————————————-
■マネーフォワード賞 [株式会社マネーフォワード]
1.「インターンシップ参加権(給料支払有)」
2.「賞金5万円&マネーフォワードMEプレミアム5年間(参加人数分)」
※ どちらかひとつの選択となります
※ インターンシップの参加には、参加要件などを満たすことが必要となりますので、
詳細については、同社と受賞者で調整を行います。
—————————————————————-

7.応募方法
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議ホームページ
http://www.digitalfukuoka.jp/events/225)に掲載の
「Entry Form」にてご登録の上、応募内容を記載した
「第13回フクオカRuby大賞応募用紙」をaward@f-ruby.comまで
メールか、以下事務局まで郵送でご提出ください。
詳細につきましては、以下のURLをご参照ください。
http://www.digitalfukuoka.jp/events/225

8.応募締切
令和2年12月4日(金)【17時必着】

9.事務局
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議事務局
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階
(福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター内)
URL:http://www.digitalfukuoka.jp/
E-Mail:award@f-ruby.com

リモート審査の課題

2020/07/31

今週は5日間に渡ってISO9001&ISO14001のリモート審査を実施しました。
これまではIT企業の実績が多かったのですが、この度は工場での審査となりました。
リモート審査を実施する条件として以下の項目をあげておりましたが、

・社内にてどなたかお一人でも審査対応可能な方がいるか?
・その方が自社のマネジメントシステムについてご説明が可能か?
・ZOOM/teams/Skype に対応可能か?
・カメラ付き端末で社内の物理的な環境を映せるか?
・文書や記録の殆どが電子化されているか?
・リモートでトップインタビューが出来るか?
等々

この中でも特に、文書や記録の殆どが電子化されていることが課題になっています。
工場での品質記録の多くは紙で残されており、それをWebカメラで確認するには限界があります。
最近ではタブレットを使った検査システムを導入している工場も増えてきていることから、
今後の改善点となってきますね!IT化における提案のポイントかも知れません!

4連休!?

2020/07/24

7/23から4連休が始まりました。何の連休かと思い返してみれば、オリンピックの開会式に合わせて休日を集めた結果が、オリンピックが延長になっても残ったままだったのです。

それに乗じてgo to travelが始まり、観光地には沢山の人集りです。

そのgo to travelの申請手続きには、宿泊施設の領収書、何故か宿泊証明書、それに加えて個人情報同意書に、通帳のコピー等々を、後日郵送若しくはネット申請するそうです。

う〜ん、又、何か嫌な予感が。。。

go to travel

2020/07/17

毎日、緊急事態宣言後の感染者数を更新している中、go to travelキャンペーンが発表されました。

東京を外す事に議論が向いていますが、そもそも国内移動を促進していいのと疑問を感じます。

出張の為に首都圏へ移動するのに注意して躊躇っているのに、一般の観光客も増えてくるのでしょうか?

また緊急事態宣言が発動されると経済的にも悪影響が出ますので心配ですね、、、

Categories
Bookmarks
Search
Archive