エントリー締め切り(8/20)迫る!!!

2017/08/18

 ICTを活用したビジネス事例のコンテスト「HiBiSインターネットビジネスフォーラム』を今年も10月に開催します。現在、ビジネス事例を募集中です。
 広島で新しいビジネスに取組まれているかたに広くお知らせください。ビジネスのブラッシュアップ、他企業とのアライアンス、販路拡大などの場として活用頂くことはもちろん、上位入賞事例は、各種全国大会への出場権、挑戦権が獲得できます。
 学生の部も同時開催します。
 詳しくは、HiBiSのホームページでご確認ください。(http://www.hibis.jp/)

多数の応募をお待ちしております。

(1)表彰内容
 ★最優秀ビジネス事例(総務省中国総合通信局長賞)
 ・10万円商品券
 ★NICT賞
 ・起業家万博挑戦権(全国大会)
 ★テレコムサービス協会賞
 ・ICTビジネスモデル発見&発表会出場権(全国大会)
 ・副賞
 ☆優秀ビジネス事例(HiBiS賞)
 ・図書カード
(2)応募期限
  2017年8月20日(日)
(3)スケジュール
 応募申込(エントリー)期限 2017年 8月20日(日)
 原稿提出期限 2017年 9月13日(水)
 フォーラム発表者通知 2017年 9月29日(金)
 フォーラム事例発表 2017年10月26日(木)
(4)選考について
 ・ご応募頂いた中から、審査委員会にて「優秀ビジネス事例」として5件程度を選出します。
 ・選出された「優秀ビジネス事例」は、「第21回HiBiSインターネットビジ
ネスフォーラム2017」にて発表頂きます。
 ・発表頂いた事例の中から、「最優秀ビジネス事例」をはじめ、各賞を決定します。
(5)「第21回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2017」開催概要
 日時 : 2017年10月26日(木)
     「ひろしまIT総合展2017」との同時開催
 場所 : 広島市南区民文化センター(広島産業文化センター)
      (〒732-0816 広島市南区比治山本町16-27)
 主催 : HiBiS(広島インターネットビジネスソサイエティ)
 共催 : 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
      一般社団法人テレコムサービス協会中国支部
 後援 : 総務省中国総合通信局、経済産業省中国経済産業局 他(予定)

【お問い合わせ】
 (一社)広島県情報産業協会内HiBiS事務局
  E-mail:hibis-jim@hia.or.jp
  TEL:082-242-7408 FAX:082-242-0668

夏期休暇!?

2017/08/10

毎日暑い日々が続いており、そろそろ帰省ラッシュのニュースが入ってきてます。
しかしながら、ネットスクエアは通常通り営業していますので、お仕事のは話は何でもお待ちしてます!

平和祈念式典

2017/08/06

8月6日は広島で平和祈念式典が毎年開催されます。
子供の頃からこの日はどの局を見ても同じ映像が流れていました。
それが普通だと思っていましたが、社会人になって出張先で8月6日を迎えたとき、平和祈念式典を生中継しているのは広島だけだと知りました。
8月6日と8月9日は日本人は同じ時間を共有してもいいのではないかと感じています。。。

SECCON Beginners広島のご案内

2017/07/28

 SECCONは情報セキュリティをテーマに多様な競技を開催する情報セキュリティコンテストイベントです。
 実践的情報セキュリティ人材の発掘・ 育成、技術の実践の場の提供を目的として設立され、高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部、サイバーセキュリティ戦略本部、警察庁、総務省、公安調査庁、外務省、文部科学省 他 多くの関連組織が後援されています。
 今回ご案内する”SECCON Beginners”は、コンピュータセキュリティ技術を競う競技であるCTF (Capture The Flag) の初心者を対象とした勉強会です。
 本勉強会では、CTFに必要な知識を学ぶ専門講義と実際に問題に挑戦してCTFを体験してもらう演習を行います。
 HiBiS、(一社)広島県情報産業協会 技術委員会は”SECCON Beginners広島”の特別協力組織として参加します。

              開催概要

日 程 :2017年8月26日(土)10:45~19:00 (10:15受付開始)
会 場 :広島県情報プラザ
主 催 :SECCON実行委員会/日本ネットワークセキュリティ協会 (JNSA)
運 営 :SECCON Beginners運営メンバー
特別協力:HiBiS(ハイビス)広島インターネットビジネスソサイエティ、
     一般社団法人 広島県情報産業協会 技術委員会、
     広島市立大学 プログラミング同好会、
     広島市立大学 大学院情報科学研究科情報工学専攻情報ネットワーク研究室
対 象 :CTFに興味があり、これからCTFへの参加を考えている人(年齢・男女不問)
参加費 :無料
定 員 :50名(抽選) 8月18日(金)までにご連絡いたします。
スケジュール(予定) :
10:45~11:00 開演、オリエンテーション(CTFとは?)
11:00~12:00 講義1(Web)
12:00~13:00 休憩(昼食は各自でおとりください)
13:00~14:00 講義2(フォレンジック)
14:15~15:15 講義3(リバースエンジニアリング)
15:30~17:00 CTFオリエンテーション
17:15~17:45 CTF練習と回答
18:00~19:00 交流会
19:00    終了
持ってくる物 :
・電源タップ (延長コード)
・以下のスペックを満たすノートPC (必須)
 ・無線LANに接続できること
 ・HDD空き容量:20GB以上
 ・メモリ:4GB以上
 ・OS:VirtualBoxの最新版が動作すること

※主催者側からインターネット回線の提供はありません。
 会場で外部へインターネット接続をしたい場合は、USBテザリングなど、ご自身のPCでネット接続ができる環境をお持ち込みいただけますようお願いいたします。(会場によりインターネット回線が提供される場合がありますが、ない場合もございますので、ご用意ください)
※当日は、VirtualBox上で動作する環境を事前に事務局から配布し、それをPCに導入して講習を行う形式です。
 当選者の方は、予めVirtualBoxをインストールしていただけますよう、お願いいたします。

参加申込みはこちらから
(SECCON運営事務局である株式会社ナノオプト・メディアのページへリンクします)

詳細はリンクを参照ください。

クラウドセキュリティ認証はじまりました!!!

2017/07/14

クラウドサービスの本格的な普及に伴い、「いつでも」「どこでも」業務ができるようになってきております。業務データがクラウドに存在することも当たり前になってきている状況の中、一層のサイバー攻撃の脅威と向き
合うこととなり、多くの方がクラウドのメリットとリスクの表裏一体の課題に頭を悩まされているのではないでしょうか。
そういった状況を背景に、HiBiSはIT勉強会として「クラウドセキュリティセミナー」を開催することとなりました。

                   記

【第1部】クラウドセキュリティセミナー
開催日時:2017年7月20日(木) 14:00~17:30(開場:13:30)
開催場所:サテライトキャンパスひろしま 501・502大講義室
       広島市中区大手町1-5-3 広島県民文化センター5階
内容:
(1)14:00~14:10
「開会挨拶」
HiBiS協議会会長 相原 玲二
(2)14:10~15:10
「クラウドサービスの普及とセキュリティの課題」
一般財団法人日本科学技術連盟 清田 祐介氏
①クラウドサービスの利用拡大と課題
②ISO/IEC27017の制定とISMSクラウドセキュリティ認証制度
③クラウドサービスにおけるリスクマネジメント
(休憩 10分)
(3)15:20~16:20
「AWSで実現するセキュリティ・オートメーション」(仮)
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 桐山 隼人氏
①セキュリティ面からのAWS利用のメリット
  (AWSを安全に利用するノウハウ)
②AWSのセキュリティ強化計画について
③ISO/IEC27001, ISO/IEC27017取得のメリット
(休憩 10分)
(4)16:30~17:30
「クラウドサービス利用における情報セキュリティ管理」
広島大学 西村 浩二氏
①セキュリティ面からのクラウドサービス利用のメリット
 (クラウドサービスを安全に利用するノウハウ)
②クラウドサービス利用における注意点
③ISO/IEC27001, ISO/IEC27017取得のメリット

参加費:1,000円 (HiBiSメンバー、情産協会員の方は無料です。)
対 象:
ISMS認証取得を既に行っており、クラウドセキュリティ認証に興味のある方
クラウドサービスを提供しており、クラウドセキュリティの情報収集を行っている方
クラウドサービスを利用・検討しており、クラウドセキュリティの情報収集を行っている方
定 員:100名
※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。

【第2部】情報交換会 18:00~20:00
場 所:吉山ビュッフェ(県民文化センター 地下1階)
参加費:3,500円
定 員:50名
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申込:こちらの参加申し込みフォームよりお申込みください。

締 切:2017年7月20日(木)
※当日会場にお越し頂いても構いません。

主 催:広島インターネットビジネスソサイエティ
    クラウド・コンピューティング部会、インターネットセキュリティ部会

新規ビジネスをお考えの方に!!!

2017/07/07

 ICTを活用したビジネス事例のコンテスト「HiBiSインターネットビジネスフォーラム』を今年も10月に開催します。現在、ビジネス事例を募集中です。
 広島で新しいビジネスに取組まれているかたに広くお知らせください。ビジネスのブラッシュアップ、他企業とのアライアンス、販路拡大などの場として活用頂くことはもちろん、上位入賞事例は、各種全国大会への出場権、挑戦権が獲得できます。
 学生の部も同時開催します。
 詳しくは、HiBiSのホームページでご確認ください。(http://www.hibis.jp/)

多数の応募をお待ちしております。

(1)表彰内容
 ★最優秀ビジネス事例(総務省中国総合通信局長賞)
 ・10万円商品券
 ★NICT賞
 ・起業家万博挑戦権(全国大会)
 ★テレコムサービス協会賞
 ・ICTビジネスモデル発見&発表会出場権(全国大会)
 ・副賞
 ☆優秀ビジネス事例(HiBiS賞)
 ・図書カード
(2)応募期限
  2017年7月31日(月)
(3)スケジュール
 応募申込(エントリー)期限 2017年 7月31日(月)
 原稿提出期限 2017年 9月13日(水)
 フォーラム発表者通知 2017年 9月29日(金)
 フォーラム事例発表 2017年10月26日(木)
(4)選考について
 ・ご応募頂いた中から、審査委員会にて「優秀ビジネス事例」として5件程度を選出します。
 ・選出された「優秀ビジネス事例」は、「第21回HiBiSインターネットビジ
ネスフォーラム2017」にて発表頂きます。
 ・発表頂いた事例の中から、「最優秀ビジネス事例」をはじめ、各賞を決定します。
(5)「第21回HiBiSインターネットビジネスフォーラム2017」開催概要
 日時 : 2017年10月26日(木)
     「ひろしまIT総合展2017」との同時開催
 場所 : 広島市南区民文化センター(広島産業文化センター)
      (〒732-0816 広島市南区比治山本町16-27)
 主催 : HiBiS(広島インターネットビジネスソサイエティ)
 共催 : 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
      一般社団法人テレコムサービス協会中国支部
 後援 : 総務省中国総合通信局、経済産業省中国経済産業局 他(予定)

【お問い合わせ】
 (一社)広島県情報産業協会内HiBiS事務局
  E-mail:hibis-jim@hia.or.jp
  TEL:082-242-7408 FAX:082-242-0668

「クラウドセキュリティセミナー」のご案内

2017/06/30

クラウドサービスの本格的な普及に伴い、「いつでも」「どこでも」業務が
できるようになってきております。業務データがクラウドに存在することも
当たり前になってきている状況の中、一層のサイバー攻撃の脅威と向き
合うこととなり、多くの方がクラウドのメリットとリスクの表裏一体の課題に
頭を悩まされているのではないでしょうか。
そういった状況を背景に、HiBiSはIT勉強会として「クラウドセキュリティ
セミナー」を開催することとなりました。

                   記

【第1部】クラウドセキュリティセミナー

開催日時:2017年7月20日(木) 14:00~17:30(開場:13:30)

開催場所:サテライトキャンパスひろしま 501・502大講義室
       広島市中区大手町1-5-3 広島県民文化センター5階

内容:
(1)14:00~14:10 
「開会挨拶」
HiBiS協議会会長 相原 玲二

(2)14:10~15:10 
「クラウドサービスの普及とセキュリティの課題」
一般財団法人日本科学技術連盟 清田 祐介氏

内容 
①クラウドサービスの利用拡大と課題
②ISO/IEC27017の制定とISMSクラウドセキュリティ認証制度
③クラウドサービスにおけるリスクマネジメント

(休憩 10分)

(3)15:20~16:20 
「AWSで実現するセキュリティ・オートメーション」(仮)
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 桐山 隼人氏

内容 
①セキュリティ面からのAWS利用のメリット
  (AWSを安全に利用するノウハウ)
②AWSのセキュリティ強化計画について
③ISO/IEC27001, ISO/IEC27017取得のメリット

(休憩 10分)

(4)16:30~17:30 
「クラウドサービス利用における情報セキュリティ管理」
広島大学 西村 浩二氏

内容 
①セキュリティ面からのクラウドサービス利用のメリット
 (クラウドサービスを安全に利用するノウハウ)
②クラウドサービス利用における注意点
③ISO/IEC27001, ISO/IEC27017取得のメリット

参加費:1,000円 (HiBiSメンバー、情産協会員の方は無料です。)

対 象:
ISMS認証取得を既に行っており、クラウドセキュリティ認証に興味のある方
クラウドサービスを提供しており、クラウドセキュリティの情報収集を行っている方
クラウドサービスを利用・検討しており、クラウドセキュリティの情報収集を行って
いる方

定 員:100名
※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。

【第2部】情報交換会 18:00~20:00
場 所:吉山ビュッフェ(県民文化センター 地下1階)
参加費:3,500円
定 員:50名 
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申込:こちらの参加申し込みフォームよりお申込みください。

締 切:2017年7月20日(木)
※当日会場にお越し頂いても構いません。

主 催:広島インターネットビジネスソサイエティ
    クラウド・コンピューティング部会、インターネットセキュリティ部会

内部監査員研修について

2017/06/23

 ISO9001:2015やISO14001:2015の移行にあたり、新たな規格要求事項での内部監査が必須になります。それに伴ってISO9001:2015やISO14001:2015の力量をもった内部監査員を養成している組織が増えてきています。ネットスクエアでもたくさんの引き合いを頂いており、内部監査員研修のメニューとしては3つのパターンをご紹介しています。

■内部監査員養成研修(2日間)
■内部監査員差分研修(1日間)
■NETラーニング差分研修(Web研修)

 組織の規模や予算に応じて対応可能ですので、詳しくはお問合せ頂けます様願います!

ひろしまIT総合展2015について!

2017/06/16

【ひろしまIT総合展2015】は、 2年に一度、本年10月に広島県、広島市、広島
商工会議所、(公財)ひろしま産業振興機構、中国情報通信懇談会、(一社)広島
県情報産業協会が主催で開催する【西日本最大級のIT総合展示会】です。
是非この機会に貴社もご出展をご検討ください。

■開催概要
○名  称:ひろしまIT総合展2015~EXPO Hiroshima, IT’s a solution.~
○開催期間:平成27年10月21日(水)~23日(金)(3日間)
       午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)
○開催会場:【展示・セミナー】
        広島県立広島産業会館西展示館
     :【基調講演・セミナー】
        広島市南区民文化センター(広島産業文化センター)
     アクセス:http://www.hia.or.jp/expo/access/
○来場予定:2万人
○主  催:ひろしまIT総合展2015広島実行委員会
       広島県/広島市/広島商工会議所/(公財)ひろしま産業振興機構/
       中国情報通信懇談会/(一社)広島県情報産業協会

○ひろしまIT総合展2015の特徴
 ★ 行政・公益団体による非営利事業!だから格安コストが実現!
 ★ 130ブースの大規模IT展示ゾーン!
 ★ 西日本最大規模の集客力!
 ★ 基調講演・カルビー(株) 代表執行役会長兼CEO 松本 晃 氏
 ★ 著名な講師陣による魅力的なカンファフェンス(講演会)!
 ★ 出展者による多彩なプレゼンテーションセミナー28コース!
 ★ ひろしまIT融合化フォーラムイベント/中国情報通信懇談会設立30周年
   記念講演会/セキュリティキャンプ広島/インターネットビジネスフォー
   ラムなどの多彩なイベントを同時開催!

○出展のメリット
 ★ 新規顧客、見込み客の発掘
 ★ 既存顧客との関係強化
 ★ 企業PR、商品ブランドの確立
 ★ 企業セミナーで効果的な宣伝
 ★ 新商品の発表、サンプリングの機会
 ★ 出展企業だけの特典!【出展企業同士のビジネス交流会開催】

■「出展検討のための特別説明会」開催のご案内
 ・日 時 :平成27年5月26日(火) 13:30~15:00
 ・会 場 :広島市南区民文化センター3F大会議室A
   <Map> http://www.hia.or.jp/expo/access/
 ・詳細とお申込み:
      → https://www.hia.or.jp/form/expo15/briefing/index.html

■お問合せ先
「ひろしまIT総合展2015」実行委員会事務局
  〒730-0052 広島市中区千田町3丁目7-47
  広島県情報プラザ2F 一般社団法人広島県情報産業協会 事務局内
  電話:082-242-7408 FAX:082-242-0668
  Email:expo-jim@hia.or.jp

◇開催の詳細情報とお申込みはこちら
→ http://www.hia.or.jp/expo/

改正個人情報保護法の施行

2017/06/09

 「改正個人情報保護法」(改正法)が2017年5月30日より全面施行されました。個人情報の取り扱いルールが大きく変わり、以降は、「個人情報の保護に関する法律」(略称:個人情報保護法、現行法)ではなく改正法に基づいた対処が、各企業で必須となります。個人情報取扱事業者は、関連法規制の更新および従業者に対する教育が必要になってきます。

 改正法の改正内容は、「個人情報の定義の明確化」「適切な規律の下で個人情報の有用性を確保」「個人情報の保護を強化(名簿屋対策)」「個人情報保護委員会の新設およびその権限」「個人情報の取り扱いのグローバル化」「その他改正事項」の6項目で構成されています。改正法では、事業者側がより積極的に個人情報を活用できるよう、何が個人情報にあたるかを厳格に定めることで、本人が特定できないよう加工されれば、個人情報をビッグデータとして利活用できることを目指しています。

 これにともなう大きな変化としては、以下のようなものがあげられます。
・個人情報保護法では、「個人情報」、「個人データ」、「保有個人データ」の3つの概念を定め、それぞれの取扱いを定めていましたが、改正法では、身体的特徴等、「個人識別符号」を含むものも個人情報と定義、要配慮個人情報を新たに定義し、その取扱いに関する規定を整備個人情報の定義が明確化されました。
・個人情報保護法の適用が除外されていた5,000人分以下の個人情報を取り扱う事業者にも適用されることとなりました。
・個人情報保護法では、個人情報の利用目的を特定することが求められ、特定した利用目的を事後に変更するためには、変更後の利用目的が変更前の利用目的と「関連性」を有する必要性がより明確化されました。
・個人情報取扱事業者は、オプトアウトによる場合に個人情報保護委員会に所定の事項を届け出ることを義務付けられました。
・個人情報取扱事業者が第三者に個人データを提供したときの記録の作成・保存の義務、第三者から個人データの提供を受けるに際しての確認および記録の作成・保存の義務が定められました。
・本人による、自らの保有個人データの開示、訂正等(訂正、追加又は削除)、利用停止等(利用の停止又は消去、第三者への提供の停止)の求めは、裁判上も行使できる請求権であることが明確に規定されました。

 詳しくはお問い合わせ下さい!

Categories
Bookmarks
Search
Archive